読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘンナー・デッキスキーの変なCOJ講座

COJに関するあれこれを独自の勘違いと独自の見当違いで語っていくブログ。

なんかオリボのポイント変更らしいね

なんか告知されたらしいですね。
騒ぐ人が出てきそうな内容だけども、個人的には今までと大差無いんじゃないのってイメージ。

何故って今期のランキング30位までと150位までを1回見てみるとわかる。
30位までのカードのみで構成されてるデッキとか無いから
どう見ても10ポイントくらいは付きそうというかむしろDデッキを作るのが難しいレベル。

Bデッキの構築に関しても大差は無さそうかな、150位までで組めるデッキはあっても下記の感じで何とかなりそう。
Bを組むのに例えば1ポイント40枚を基本とした場合、例えば舞姫デッキなら今期はミューズが0ポイントに該当するのでマイナス3ポイント。
何かを4ポイントカードに差し替えると差し替えカード分のマイナス1を補いつつB達成。
うん、特に問題無いかな。

Aデッキは第二戦級のデッキを組んだらすぐ到達するかな、実際に150位以下を見ると上から軽く見ただけでもギザルゴンパピヨンミノタンク生産工場がすでに4ポイント、この時点で40ポイントは軽く到達。
他にも侍や海洋関連のカードが目立つ。
種族デッキをメインに据えた時点でBデッキはほぼ確定、調整次第でAデッキといった形が一般的になりそうな感じ。
実際4ポイント15枚(60ポイント)くらい入ってれば好きなカード入れてもA到達は微調整で済みそう。
15枚ってユニットで言えば5種だよ、割と簡単そう。
しかも150位付近を見てみると全然使えるヤツらいるし、むしろお前が4ポイントになんのかよみたいなヤツもいるし、シズクちゃん4ポイントですかそうですか。

というわけで敷居が上がったのは専らSデッキのみかな。
4ポイント40枚を基本に考えてもワンランク上は6で2ポイントアップなのにワンランク下はいきなり1ポイントで3ポイントダウン。
0ポイント1枚いれたら2枚を6ポイントに入れ替えしなきゃいけない、3枚入れ替えたら6枚を6ポイントに……結構キツイぞこれ。
1ポイントに下げたとしても1枚6ポイントにしただけじゃ足りないから2枚入れ替え、2枚1ポイントに入れ替えで6ポイント下がるので6ポイントを3枚入れ替える必要がある。
まあ1ポイント帯を見てみてもパワーカードが無くは無いみたいなカード群なので、従来のSデッキ同様に0ポイント帯のパワーで勝つみたいな構成がわかりやすいかな。
今の査定よりはカード選択の幅が広がってるとは思うけど。

まあ何にしても以前のような0ポイントのパワーで勝ってポイント要因は使いません!みたいなSデッキは難しくなるかもしれない。
だから逆に素晴らしいコンボとシナジーが搭載された新しいSデッキが生まれるかもしれないと思うと個人的には面白くなりそうだなっていうのが感想かなぁ?


まあわたしゃいつも通りのほほんとやってきます。

とりあえず無限ニケデッキの対策どうすんべ、わかってるのにプレイングで対策できないってかなり悔しい。
本日3戦して2勝、負けた試合は無限ニケでした……悔しいなぁ。

明日も頑張ります。
ではまた会いましょう。