読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘンナー・デッキスキーの変なCOJ講座

COJに関するあれこれを独自の勘違いと独自の見当違いで語っていくブログ。

求愛海洋使ってみた

まずはデッキをどん。

 

f:id:hennadecksuki:20170222191714p:image

 

進化の系譜は求愛のダンスです、わかるよね。

 

私は墓地回収をメインに見てるから大リーナとかだけど、シヴァとかでもいいんじゃないかな。

 

使ってみた感想としては、勝率のブレがデカイ。

勝つ時は4ターン目くらいで終了だし、勝てない時は7、8ターン目くらいになっても勝ちの目が見えない(サレンダーしたくなる)くらい勝てない。

相性もそうだけど、引きが安定しない。

まあ構築が悪いって言われたらその通りなんだけどさ。

 

きっと誰かがツイッターあたりにデッキと使いかた載せてると思うんでそっちを見てもらったほうがわかりやすいと思うけど、載せた以上は簡単に話しとこう。

 

・求愛のダンス絡みの動きは強い

といっても不利を有利にするほどでは無いんだけどね。

有利を超有利にするためのカード。

ただし、これが2〜3ターン目に使えて超有利をこの時点でもぎ取れるとほぼ勝ち確定じゃね?ってくらい有利になることもある。

OCが手札で作れて、青鬼でまた求愛拾って再アタックしてさらにORしてデッキ掘り進めるとかしてるとあっという間にデッキ一周したりすることも。

それでなくても第1効果で海洋トリガー引っ張ってくるからブン回った時の回転の仕方が頭おかしいくらい回る。

 

・このデッキは弱かった

多分使い方の問題なんだろうけど、私自身がこのデッキに対する使い方を理解し切れてないせいで勝率は悪かった。

なので真似はしてもデッキに対する理解度は出来る限り高めて内容の変更をしてから挑まないと全国ではあまり強くないと思われます。

 

まあ私の公開したデッキを真似するヤツなんておるんかーという問題は置いといて、ハマった時の爆発力(点取り能力)は高いので1度使ってみると楽しめるかもね。

 

既存のアーキタイプの中でもちょっと特殊だし、悪くないデッキだと思うよ、うん。

 

・各デッキと戦ってみたイメージ

 

◾️赤青リリス

序盤からユニットを並べ気味に展開していけばどっかで絶対攻守交代する瞬間が来る。

手札を消費しすぎないようにしつつリリスを処理してライフを削られすぎないようにしてれば逆転ワンチャン有。

でも多分基本は不利。

 

◾️鰤ハン

並べ気味にしてれば相手はユニットを除去するために手札を吐き出して来るので、手札消費を抑えつつブリギットを落としたりして耐えてればハンドアドの差で逆転ワンチャン。

私の構築だと鰤を咄嗟に落とせないのでこのままだと不利、シヴァとか入れてたら5分か微有利かな?

 

◾️黄単

インドラが痛いので低コストユニットは序盤に回転とリンリンラダマンのために使い捨てるような気持ちで、1〜2ターン目はひたすら回転のためにユニットを出し、3ターン目(2裏も含む)あたりでロキやリンリンでとりあえずユニットが残る盤面にしておけばいきなり不利盤面になることは無いけど、基本的にキツイ。

進化・キャンパスでの擬似スピムもあってライフレースには勝ちやすいので後は引きと盤面が上手く作れるかといったところ。

このデッキだと微不利。

 

◾️紫

序盤はこちらが有利、後半になればなるほど紫有利。

相手がニードルで更地にしてくれればキャンパスで走って求愛でOCユニット作成チャンス。

ハンデスも無く、ルシファー対策がデストラとかのトリガーに刺すタイプしか選べない可能性が高く、しかも割られる危険もかなり高いのでルシファー即死ルートができる状態にある限り常に不利。

4ターン目くらいまでに勝負が決められれば、もしくはルシファー対策がガッツリできてれば勝てる。

割と博打気味。

 

◾️その他

ワンショット系は干渉手段が序盤は乏しいので、かなり厳しい。

干渉できるようになった頃には相手側もワンショットの準備が整ってる可能性が……。

 

緑系は青なんで、海洋は昔から緑には強いんで!

よほど変なデッキで無ければ、もしくは手札が事故ってなければ勝てます。

 

 

 

こんなとこだろうか。

まああくまで私の体感なんでアテにはならないでしょうが、デッキ自体はとても面白かったです。

エース7ランクで止まっちゃったので、しばらくはこの辺でウロウロしながらデッキを色々模索してみます。

 

何かの参考になれば。

 

ではまた会いましょう。

 

 

 

※どうでもいいこと。

エース7ランク程度までいけば全国1000位内に入れるみたいですよ。

私の全国ランクが900台になってて笑いました。