読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘンナー・デッキスキーの変なCOJ講座

COJに関するあれこれを独自の勘違いと独自の見当違いで語っていくブログ。

今年最初の更新は叩き台デッキから

エージェントの皆さん明けましておめでとうございます。

三が日はプライベートで色々やってた結果全くJできなかった私です。
一番最初の投稿で「Jできなかった日と負けてイラついてる日、気分が乗らない日は書かない」と言い切っているので許してください。
年が明けたら何故か閲覧してくれる人の数が増えててビビってますのでこんな文言入れてます。

さて、書かない事の逆の日は書くということで、まあ今日はそこそこ勝てて気分が良いので書きます。

最初はちょっと前のゴーレムデッキ握ってましたがプレミが酷いのなんの。
ここでプレミが無くなるまで実戦で勘を取り戻すのがエージェントとしては正しい姿勢なんだと思いますが、折角の新年ですから遊びデッキ作って燃やしたれーと新デッキ作りました。

そんな勢いのまま10分で作ったデッキがこちら。

f:id:hennadecksuki:20160104210635p:image

なんか最近デッキが代わり映えしないんですが……
どうもわたしゃこういう方向性が好きらしい。

デッキの解説したいとこだけどまだ叩き台で自分でも色々と調整中なので置いといてください。

間違いなく言えるのは、このデッキはコントロール系で「7点取るデッキ」ではなく「ライフ有利でラウンドリミットを狙うデッキ」ということですね。

コンセプト的なことを言えば「延々と遅延して獅子王がドーン、ジョカがバーンするデッキ」と思っておいてください。

今の所は試行回数が5回なので何とも言えない感じ。
むしろ3勝とれてしまったのが不思議なんだけど、まあきっといつものアレですね、そう必殺の「わからん殺し」です。
そりゃ青と緑しか見えてないのにいきなりブブとか出てきたらわからんよね。
返しに更地にしたら獅子王レイニーとかされたら「なんだそのデッキwww」ってなるよね。
温くなったJ2帯だとわからん殺しは有効なようです。

と、いうわけでしばらくこのデッキを改良してやってこうと思います。
対面に獅子王が出てきたら「これは例のクソデッキwww」と笑いながら対戦してください。

ではまた会いましょう。

皆さん今年もよろしくお願い申し上げます。