読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘンナー・デッキスキーの変なCOJ講座

COJに関するあれこれを独自の勘違いと独自の見当違いで語っていくブログ。

エレメントを活用してみる

ただし今回注目してみるのは裁断のライブラ。

作ってみたのはこんな感じ。

f:id:hennadecksuki:20150814221432p:image

露骨にアリアン珍獣対策が入ってるのはちょっと置いといてください、実験中なんですよ。

まず裁断のライブラに関しておさらい。

◼︎裁断のライブラ
黄色 3コス 精霊
BP3000・3000・3000
赤ユニットがいる時、相手ユニットからランダムで2体に3000ダメージ。
青ユニットがいる時、墓地の3コスユニットを特殊召喚

本体の能力は低いけど……っていうパターン。
強いかどうかは構築次第、うん唆られるよねこういうの。

パッと思いつく活用法は以下。

赤効果
・シヴァ+ライブラで最大8000火力→採用
・ブブ+ライブラで固定8000火力→軽減が1枚必要なため不採用
・レイニー+ライブラで固定5000火力→思いの外BP5000台ユニットが少なく、シヴァがレイニーで死ぬため不採用
・チェイン+ライブラで固定8000火力→検討中
・ブロウ+ライブラで固定8000+3000の散らし火力→検討中

青効果
・コルフェ召喚からテイマーで擬似ハデス→検討中
・次ターン用にキッド→普通すぎて不採用
・ライブラからイシュタル、絶妙な挑発でレベル3破壊→採用
・青ヒトミからハデス用の基盤固め→検討中
タナトスで盤面固め&ハンデスの牽制→検討中、やるならイシュタルと入れ替え?

その他
単純にコンボ無くグッドスタッフを召喚する場合の候補。
パピヨンガール・赤ヒトミ・ブレイズシューター・キングバクダルマン・粛清の聖騎士・黄金蝶・パールヴァティー・闇法師弁慶・オルトロス・セレニティナース・ティターニア・ミューズ・キュベレー等。
なんか1体ヤバいの入ってるけどまあいいや、盾の無いミューズなんて何の脅威も感じない。

今回採用したのは挑発イシュタルセット、手札に挑発しか無くてもライブラがイシュタルを特殊召喚したのを確認してから挑発が打てるので意外に便利。
さらにチャンプアタックで相手ユニットがレベル2以上で並んだらイシュタルを進化元にしてハデスなんてのもアリ。
ここを軸に構築開始。

ライブラ軸の強化
赤方面はとりあえずシヴァ採用、生き残りやすい赤ユニットとしてアリアン御供対策になる消滅耐性持ちの黒ホッパー。ここは別に他のでもいいか、テューポーンとか。
青方面は同ターン内に出しやすいバンシーでとりあえず様子見。

イシュタル軸の強化
絶妙な挑発とセット運用以外にウィルスからの戦法を考えていく。
具体的にはジェミニの採用。
死壊石でレベル2に、ウィルスが重なってレベル3になったらイザナミ、散ったらハデス。
挑発がほぼ1体除去と同じ効果なのでインセプを引くのに夢破れし者、アリアン対策も兼ねてる。

残り枠を埋める
魔法石と人の業はとりあえず入れてる感じ、毘沙門は出させない方向で動きたいけど出されたら失点を抑える手段が無いので業は抜けない。
インドラでも導入すればマシになるか?
繁栄の対価は露骨なアリアン対策だけどアレスマーヤ武蔵アテナあたりも返せるので意外に便利。
人身御供と弱肉強食は何も考えずにとりあえず突っ込んでる感じ。
多分この辺が要調整。



こんな感じで作ってみたけどまだ試行回数が数回なのでよくわからん。
ただ何か変な感覚というかズレてる感覚だけ感じてて、そこをハッキリさせて修正できればいい感じのデッキになるんじゃないかとは思ってる。
ちなみにアリアン珍獣には勝てた、割と余裕で。
更地にし続けるのと夢破れし者を黄色ユニットが出た瞬間に連打しとけばわりとなんとかなる。
追い風にランプを当てるよりは現実的に対策になってるし、アリアン珍獣じゃなくてもインセプドローカードと割り切れば腐らない。

アリアン珍獣対策の黄緑ミッドレンジ系はそもそも青が苦手ということもあり悪くない。
BPで勝負するデッキじゃないしね、ハマった時は出たユニットを片っ端から除去していくなんて状況もあったくらい。
まあ除去しただけで打点になってないことも多かったけど。

イベントまで少し時間もあるしJ3での貯金も1万くらいはあるのでダラダラと調整してみよう、どうせ次のオリボ更新はだいぶ先みたいだし。

今日はこんなところで。
ではまた会いましょう。