読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘンナー・デッキスキーの変なCOJ講座

COJに関するあれこれを独自の勘違いと独自の見当違いで語っていくブログ。

うぉーい……

なんかアクセス数増えとるわ。
見なくていいって言ったろうに!

モノ好きな人らのためにデッキくらいは公開するさ!

f:id:hennadecksuki:20150629153616j:image

あ、間違えた。
これはこないだ行ったディズニーの写真だ、グリーンなんちゃらのポップコーンスーベニアカップ中身入りで2100円とお高いヤツだ。

本物はこっち。

f:id:hennadecksuki:20150629153759p:image

なんの変哲も無い魔導士にイザナミとミューズとバーンカウンター混ぜたタイプ。
赤黄とはそこそこ戦えるけど相性が根本的に悪い、最近少ないからマシなほう。
珍獣はそこまでキツくもないけどイザナミはギリギリまで隠そう。
ハンデスはディナーされるまでにイザナミが出せればまあまあ、ディナー2CPになったから間に合うハズ。
悪魔とメガバウンスは根本的に相性が悪い。
メガバウンスは処理しきれないくらい横に並べて魔導の書連打ができれば勝てるかも。
悪魔は諦めよう、色々と。

勝率はまあまあ、3ターン目ブブの回答がミューズかヘカテー含む3体並べてバーンカウンターしか無いのでこれをやってくる相手は死ぬほどキツイ。
後攻とったらマリガン基準はミューズかヘカテーと軽減エメルダ。
先攻はカンナからテキトーにやっとけばえんちゃうの(適当)

6000台がいない代わりにミューズを出すか3体並べることを前提にしてるので、マリガンミスると巻き返せないまま負けます。
逆にその辺上手くいけば極端に苦手な相手が悪魔単くらいなので頑張れる。

まあ仕事の合間にちょこちょこ書いた記事だから穴だらけの記事になっちゃったけどこんなところで。
ではまた会いましょう。